初心者がハマる仕手株の罠
仕手株の罠にはまってしまった人

株取引を始めようと考えている方や始めたばかりの方は「仕手株」についてよく理解しておきましょう!仕手株とは資金を持ったグループが意図的に株価を操作してその差益を稼ぐためものです。当サイトで仕手株についてご説明します。

ローンの返済には仕手株よりもアステラス制約などを

ローンの返済に苦しんでいるという人も多いことでしょうが、そのような時に僅かな蓄えを資産運用に回してローンの返済に充てようと考えているのであれば、できるだけ堅実な銘柄を選ぶようにしましょう。
大きな利益にならなければローンの返済の足しにならないと考えてしまいがちですが、だからといって仕手株のようなリスクの高い銘柄に手を出せば僅かな蓄えすら失ってしまうこともあります。

仕手株というのは短期間で何倍にも株価が上昇することもあるだけに、大きな利益を手にすることができる可能性があるので上手く行けばローンの返済にも大きく貢献をすることができます。
しかし、仕手株は企業としての価値が殆ど無いような銘柄が選ばれるので下手に高いところで掴んでしまうと、お金を無駄にしてしまうだけとなるのです。
そのような危険な銘柄に手を出すぐらいであれば、蓄えを繰り上げ返済に使ったほうがマシということになります。
資産運用として考えるのであればアステラス製薬のような業績がよく配当もあり、それなりの株価の動きがある銘柄を選ぶと良いでしょう。
アステラス製薬は以前までは6000円を超える値嵩株であったため、投資をしづらいものでしたが株式分割を行ったことによって2000円以下で買うことができるようになりました。
そのため比較的無理のない金額から投資をすることができるようになったので、堅実に資産を増やしていこうと思った時にはアステラス製薬のような銘柄が適しているということになります。
仕手株が必ずしも悪いというわけではありませんが、非常にリスクが高く投資というよりはギャンブルに近いものとなってしまっているため、ローンの返済などを考えている場合には避けるのが妥当なものとなっています。